かみそりを使ったムダ毛処理の注意点

0fb9a17d2bb4223f59e3c200c9aa026f_s
かみそりを使ったむだ毛処理は一般的な方法になっているのですが、ムダ毛処理のトラブルで一番多いかみそりによる怪我です。そんなカミソリによるムダ毛処理の注意点をご紹介して行きたいと思います。


カミソリを長く使い続けていませんか?
不衛生なかみそりを使っていたりすると
傷口から雑菌等が入って炎症したりする場合があります。


カミソリって頻繁に買い替えるイメージ無いですよね。剃り味が悪くなったら買い替えるという方が多いと思います。でもこれは良くない事で定期的にカミソリは買い替える必要があります。(上記のような点から)


そして一番トラブルが多い、すね毛などの太くて固い部類のむだ毛を処理する時は、事前に毛を温めてやわらかくしたり、クリームやジェルなどを使って、かみそりの滑りをよくするなどの準備が必要です。


毛の生え方に逆らって剃ってしまうと
深剃りの原因にもなるので、こちらも場合によっては毛穴等を傷つけてしまう原因になってしまいます。


いずれにしても、無理に皮膚をこすったりするのは、お肌を傷める原因ともなりますし、刺激によって黒ずみの原因ともなります。とにかく、温める・滑りを良くする・無理にそらない、等に注意して処理をするのが鉄則です。


そして、処理が終わった場所はやさしく洗い流して
保湿クリームなどでしっかり保湿をしてあげましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ